啓蟄の候

今日は穏やか陽気に誘われ、公園にも活気が戻ってきたような感じ。

そう言えば、今日は二十四節気の「啓蟄」。

冬眠していた生き物が、眠りから覚めて、活動を始める時期のようです。

徐々に「春」に近付いてますネ。あと二週間もすれば「春分」。

“暑さ、寒さも、彼岸まで!”と、言います。

 

菜の花を見ながらBBQ

菜の花とBBQ

 

さて、桜が咲く前のこの時期、園内では、木々や草花も次々に開花してきます。

スイセン、菜の花、ビオラ、タンポポ、マンサク、ミモザ等々・・・

ここに揚げた花には共通点があります。さて、それは何でしょうか?

 

     スイセン           菜の花              ビオラ

水仙 菜の花 ビオラ

 

     タンポポ           マンサク             ミモザ

タンポポ マンサク ミモザ

 

 

正解は、花の色が「黄色」。

では、どうしてこの時期咲く花には黄色が目立つのでしょうか?

聞いたところによると、早春に活動を始める昆虫にはアブやハエの仲間が

多いそうで、これらは黄色い色に敏感だと言われているそうです。

昆虫を惹きつけるための手段ということでしょうか。

いずれにしても、もう少しで桜が咲き、色とりどりの花の咲く季節です。

 

  『春~よ、来い! 早~く、来い!』の心境デス。。。

 

 


  • 撮影に関するお知らせ
  • 公園パンフレットダウンロード
  • 大井スポーツ食堂
  • リンク集
  • 城南島アウトドアセンター
  • よくあるお問い合わせ

ページトップへ